BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

一般貨物の種類について

2022/01/13
5

身近な宅配便は、一般貨物(一般貨物自動車運送事業)と呼ばれる種類の運送業者です。
しかし、実は一般貨物の中にもいくつか種類があり、細かく分けられているのをご存じでしょうか。
この記事では一般貨物の種類について詳しく解説していきます。

▼一般貨物の種類
■特別積合せ貨物運送
特別積合せ貨物運送とは、不特定多数の方の荷物を、1つの車両に集めて運搬するものです。
一般的に宅配便と呼ばれている事業者は、特別積合せ貨物運送に該当します。

大きな特徴は、小口で配送をしないので、大きなトラックで無駄なく効率的に複数の荷物を運ぶことが可能です。
燃費や人件費を抑えられるのが最大のメリットといえるでしょう。
しかし、積載量によっては無駄になる可能性もあります。

■貨物自動車利用運送
貨物自動車利用運送とは、自らは運送を行わず、他の運送業者を利用して荷物を運搬するものです。
貨物自動車利用運送は、貨物配送の手配のみを行うので、簡単にいえば「貨物を運送業者に割り振る事を仕事にしている」といえます。

最大の特徴は、依頼を受けるための電話があれば、事業を展開できることです。
経費を最小限に抑えられるので、経営上のリスクもかなり抑えられます。
ただし、一定の荷主を確保できるまでは、売上を上げられないのがデメリットです。

▼まとめ
一般貨物には「特別積合せ貨物運送」と「貨物自動車利用運送」の2つの種類があります。
どちらも、不特定多数から荷物を有償で運送するのが仕事です。
しかし、自ら運ぶか他の運送業者を利用するかの違いがあります。
弊社は、責任をもってお預かりした荷物を目的地まで運ぶのが仕事です。
もちろん、細心の注意を払って業務をしておりますので、安心できる運送業者をお探しの方は、弊社にご依頼ください。